« スポンサードリンク »
ホーム » 自分の口臭が気になる

自費診療で行う口臭外来の医療費控除について|金額は所得が高い人ほど有利!

口臭外来の高額費用対策
「医療費控除」!!


・家族や友人からそれとなく
 口が臭いと言われた。

・「口臭がしているのでは?」と思うと苦痛。

・鼻をこすったり
 何度も咳をする人が気になる。


このような悩みを抱えている方は、
多いのではないでしょうか?


口臭外来は、そのような方の悩みを
解決へと導いてくれる専門病院です。


しかし、


口臭は命にかかわる病気ではないため、
「健康保険」を使うことができません。



そのため、口臭外来での治療は
自費診療という形で高額になります。


ただし、インプラント治療と同じように、
10万円を超える金額については
「医療費控除」を受けることができます。

◇口臭外来の治療費の目安とは?

口臭外来での治療は
治療費を自由に設定できるため
各病院によって料金体系はさまざまです。


ただし、治療回数や治療費には
ある程度の目安はあるようです。


治療費はまず初診費用として
「3万円〜5万円」が必要です。


そして、口臭ケアグッズなどの用品費用が
別途必要となります。


治療回数は1回で済むときもありますが、
大抵の場合「2〜3回」かかりますので、
合計で「10万円〜20万円」となります。

◇所得が高い人ほど控除金額も高め!

受けられる医療費控除の金額は、
1年間(その年の1月1日〜12月31日)に支払った
治療費が10万円を超えることが前提。


10万円を超えない場合、控除は受けられません。


受けられる医療費控除は200万円を限度として、
次の計算式で算出された金額になります。


(1年間にかかった治療費 ー 10万円 ー 医療保険の金額)×所得税率



この金額が、実際に手元に戻ってくる金額となりますので
所得が多くて所得税率が高い人ほど還付金は多くなります。


ちなみに、医療費控除に必要なものは以下のとおり。


◯ 治療費の領収書
◯ 税務署の書類(確定申告書)(サラリーマンの方は源泉徴収票)
◯ 還付金が振り込まれる銀行の通帳と印鑑



還付に必要な書類(確定申告書)は
地元の税務署で手に入ります。


申告期間は毎年2月16日〜3月15日となっていますので
この間に遅れないように提出しましょう。
(サラリーマンの方は1月以降の受理が可能です)

≪ スポンサードリンク ≫

自分の口臭が気になる!スグできる予防法|臭いを消すある食べ物とは?

口臭は病気の前兆?!

会話しているとき相手の臭いはもちろん、
「自分の口臭」も気になりませんか?


言いたくても言えない「デリケートな問題」だけでに
歯磨き粉やガム・タブレットなど携帯できるグッズまで含めると
毎年100種類以上の口臭ケアの商品が発売されています。


とくに清潔志向が強い日本では、匂いに敏感な人が多いため
ちょっとした口臭でも気にし過ぎる人が増えています。


また、口臭は臭いの種類によって健康状態が分かるそうで、
体調の変化と深くリンクしていますので注意が必要です。

◆口臭が発生する原因

口の衛生環境が悪くなると、
口内細菌が増えて口臭が発生します。


あまり知られていませんが、口の衛生環境が悪くなる原因で
もっとも多いのが「唾液の分泌」にあると言われています。



現代社会はストレスが多く、不規則な生活を送る人が増えていることから
唾液の分泌量低下が口内環境を悪化させる大きな原因だそうです。


仕事が忙しかったり心労やストレスで疲れがたまると
口の中で唾液が不足して強い口臭が発生します。



口臭を抑えるためには、まず唾液をたくさん出すことが効果的で
舌の体操で唾液腺を刺激することは口臭を抑えることに結びつきます。


舌を突き出し唇を舐めるようにグルグル回すだけの舌の運動ですが、
口の中にじんわり唾液があふれ、口臭はもちろん虫歯や歯周病予防にも効果的。

■口臭を一撃で消す意外な食べ物!

舌の運動をご紹介しましたが、
他にも唾液を出す方法があります。


ある食べ物を利用する方法なのですが、
口に入れるだけで唾液が出て簡単に口臭を消すことができます。


その食べ物とは「砂糖」です。


意外かもしれませんが、砂糖は酸性の食品で
スプーン一杯舐めるだけですぐに口の中に唾液が出ます。


口臭専門家立ち会って、ある被験者の口臭を測定する実験を行った所
砂糖を舐める前と舐めたあとで比較すると口臭は4分の1以下に低下しており、
しかも、その口臭予防効果は約3〜4時間つづくということでした。



もちろん、臭いが気になるニンニク料理や餃子などを食べた後にも
砂糖を舐めると口臭予防に効果はありますので、
アメやガムなどを食べると翌日までには臭いが消えていいかと思います。

≪ スポンサードリンク ≫

自臭症を克服するための第一歩|染み付いた心のクセを変える3つのコツ!

ズバリ自臭症を克服するには?

自臭症になると、一日中自分の口臭のことが気になります。


歯医者に行って、口臭検査で臭いはないと言われても
口からイヤな臭いがいているイメージが頭から離れないのは勿論、


バッグの中にはガムやタブレットなどの口臭ケアグッズ、
それに口元にマスクがないと安心できません。


口臭さえなくなればと思いつつも、口臭は自分では確認できないため
相手の仕草に敏感になって、どうしても鼻に手をやる仕草や咳払いにビクビク。


自臭症には完璧主義で人に弱みを見せられない人が多く
悩みを一人で抱え込んでいる特徴があります。



自臭症は心の病であるため、克服するには精神科や心療内科などで、
カウンセリングや相談を受けることがすすめられています。


しかし、完璧主義で相談が苦手な自臭症の人に必ずしも
カウンセリングなどの治療が向いているとは限りません。

■自臭症克服の3つのコツ!

自臭症の克服法には精神科でのカウンセリングや口臭外来などで
口臭をデータや数値で目に見える形にして何度も確認し、
口臭がないことを客観的に証明する方法があります。


しかし1つ忘れてならないのは、
自臭症の人が抱える「心の問題」です。


口臭がないといくら人に言われたり、データの提示を受けても
それを信じることができず、いつまでも口臭が気になることです。



自臭症の克服には口の臭いをなくすことはもちろん大事ですが、
目に見えない心の問題をおろそかにして改善することはありません。


そこで自臭症マインドを克服する3つのコツをご紹介します!

@口臭の視野を広げる!


自臭症で最も大きな悩みの種は、
自分の口臭を気にしすぎること。


自分の口臭ばかり気にしているため、
行動が消極的で受け身になります。


視点をズラす意味で、もう1つ気にして欲しいのは
自分以外の話をしている人や周りにいる人の口臭です。


他人の口臭もチェックされることをおすすめします。

A口臭を限界まで気にする!


もう1つ試していただきたいのは、
自分の口臭を「限界」まで気にすることです。


有名な緊張の克服法にあるのですが、緊張しないようにしようとすると
緊張してはいけないという気持ちが逆に働き、緊張が強くなります。



これを逆手に取って、緊張するだけ緊張して
肩や腕に力を思いっきり入れると、不思議に緊張がほどけ、
大事な場面でリラックスできるの方法があります。


口臭を気にしないように考えると、口臭が気になって仕方ありませんが、
逆に口臭のことだけを考えると、口臭が気にならなくなります。

Bしょせん口臭の悩みと割り切る!


口臭があると本当に辛いし、死にたくなる気持ちにもなりますが
所詮口臭にしか過ぎず、全財産や命が取れれるわけではありません。


風邪で熱が出て苦しんでいる時、歯が痛くて泣きそうな時
そんな時に口臭のことを考える人はまずいません。


口臭を気にするということは、口臭に勝る深刻な悩みがないことであります。
ガンで余命があと残り僅かであったり、体に障害があるわけではないのです。



所詮口臭の悩み!


自臭症で悩んでいても深刻にならないためには、世の中にはもっと多くの
命に関わる問題や口に出せない悩みがあることを知っておく必要があります。


たかだか口臭程度の悩みと思えなくても、ある程度割りきれますし
自分1人だけという思い込みから開放されると、心に余裕が生まれてきます。


口臭には必ず脱出口があります。


まずは受け身で深刻になりやすい自臭症マインドをよく見つめること、
そして口臭の検査などを利用して根気強く口臭の本当の原因を特定しましょう。

≪ スポンサードリンク ≫

自臭症による口臭には要注意!存在しない臭いを気にしすぎると・・・

存在しない口臭「自臭症」!

相手に不潔なイメージだったり、
不快な印象を与える「口臭」。


しかし、相手ではなく本人だけが感じる口臭があって、
これが一般の治療では治らない「心因性の口臭」です。


一般には「自臭症」と呼ばれていて、
他人がいくら否定しても本人の強い思い込みによって
「自分には口臭がある」と感じてしまう特徴があります。


虫歯や歯周病など口臭の原因はなく、
体の健康状態も良く口臭が認められないのに、
周りから口臭があると思われていると
勝手に自分で思い込んでしまう心の病です。


自臭症の人には特徴があって、とくに気にする仕草が2つあります!


・鼻に手を当てる、鼻をこする

・咳払いをされる



この2つの仕草をされると、相手の行動が気になり会話に集中出来ません。
また、口臭を気にするあまり会話からゆとりや余裕が失われます。


相手が鼻に手をやる仕草には心理学的には別の意味があって、
実は自臭症の人が気にするのは、コチラの理由が本当かも知れません。

■自臭症の核心はココ!

自臭症の問題の核心は口臭の有無にあるのではなく、
自分の口臭が自分以外の人には分かっても自分では
全く分からないことから来る「不安」や「怖れ」にあります。


自分で分からない臭いだからこそ、余計に人の仕草が気になって
些細なことでも過剰に反応してしまい、悪い方悪い方へ考えがちに。


さらに、この問題の深刻な所は家族や友人に話をしても理解が得られず、
一人で抱え込んでしまうことで社会生活や人生に影響を与えることです。

■自臭症を1人で抱え込んでいると・・・

自臭症になる人は、性格的に完璧や完全主義的な人が多く
弱みを見せられず、甘えたり人に頼るのも苦手なタイプが多いようです。


「自臭症を放っておくと・・・」


口臭が気になる程度であれば、特に問題はありませんが
性格が災いして、自臭症の人はどんどんマイナスの方へ考えます。


まず人と会話するのが怖くなります。


人と会話するときに恐怖感を感じてくるとそれが対人恐怖症に発展し、
人と一緒にいると苦痛を感じるようになり、普通の社会生活が送れなくなります。



具体的に言うと、人と会って会話ができないために
いつも一人で行動しがちで、最終的には家に閉じこもって
部屋から出られないパターンが典型的です。


自臭症は単なる口臭の悩みではなく、
悩みを抱えている人の性格によって
社会生活や人生にまで影響を与えます。


発展性のある問題と捉えて、
早い段階で適切に対処することが重要です。

≪ スポンサードリンク ≫

口臭外来は高い治療費に見合う効果はある?臭いが改善しないケースとは!

口臭外来はかなりお金がかかる!

口臭外来で治療を受けるためにはあらかじめ、
費用が「高額」になることを覚悟する必要があります。


その理由は口臭が「病気とは見なされない」ためで、
健康保険が適用されないことから、自由診療での治療になるからです。


検査に用いられる口臭測定機器も
医療行為ではないため保険適用外となり、
「検査」にも高額な費用負担が求められます。


各病院でも異なりますが、おおまかに見積もっても
初診料で約2〜3万円。


その後、通常の診察で1回の治療費が約1〜1万5千円くらいかかりますので
健康保険での診察を希望している方には、かなり高額な治療と思われます。


さらに、ほとんどの病院は口臭改善にプログラムを組んでいて、
数回かかるプログラムをこなすシステムになっていることが多く、


患者さんの口臭レベルにもよりますが、治療は最低でも5〜6回の診察と
その他もろもろの費用を含めると、合計で約10万円近くするのは確実です。

■口臭外来の効果とは?

口臭外来で最も気になるのは口臭が改善されたり、
あるいは口臭の原因が特定されたりする効果です。


口臭トラブルで悩む方の最後の駆け込み寺とも言える存在で
どんな口臭でも必ず改善されると思われがちです。


しかし、どんな治療にも言えることですが、たとえ
高額な費用を払ったとしても100%治るとは限りません。


がん治療などと同じように、
口臭にも「治るもの」と「治らない」ものがあります。


あとでも述べますが、心因性の口臭や糖尿病などの体の病気による口臭は
原因が特定できたとしても治療が難しいケースに該当します。


口臭は原因さえ特定できれば、治すことは簡単ですが
原因が分からない場合は結果もあまり期待できません。


口臭外来の治療でもっとも肝心なのは、口臭原因の特定です。
原因さえしっかり把握できれば、治療も有効でスムーズに進みます。



なお、口臭外来などの口臭を専門に扱う機関ができたのは、
かなり最近のことでまだ高い治療効果が出るほど
充実したデータがないという側面もあります。


そのため費用は数万もしたけれどガスの分析をしてもらったり、
口臭の原因まで突き止めてもらえて良かったという人もいる一方で、
行っても口臭が治らなかったという人もいて、評価は割れています。


舌の手入れや歯磨きで口臭がすぐに改善される人もいますが、
糖尿病などの持病を抱えている人は、治療が口腔内と内科の
2つの領域にまたがり、なかなか口臭が改善されないことがあります。


なお、口臭外来に少しでも興味をもたれた方は、
治療の大まかな流れをつかんでおくと、いいかと思います。

≪ スポンサードリンク ≫

口臭外来での大まかな治療の流れをご紹介|息が臭い本当の原因が分かる!

口臭が治らない!最後の砦「口臭外来」とは?

口臭の90%以上は、口の中に原因があると言われています。


口臭が気になったら、口の中を診てもらうため、
まずは歯科の受診をおすすめします。


しかし、それでも口臭が改善されない場合や
どうしても気になる場合は口臭ケア最後の砦
「口臭外来」の受診しかありません。


昔にくらべ衛生状態も良くなり清潔さへの意識が高まっている現状から
今では歯学部のある大学付属病院には、ほとんど口臭外来があります。


口臭外来は口臭成分を分析する口臭測定機器が設置されていて、
不快な口臭成分である揮発性硫黄化合物(VSC)を詳しく測定できます。

■口臭外来での大まかな治療の流れ

@治療の説明
 
最初に行われるのは説明では、治療の流れを紹介します。  

      
A質問票の記入
 
 口臭がいつどんな時に気になるか、日常の生活で
 口臭が気になった時間、どんな臭いかその強さなどを記入してもらいます。

      
B個室での面接

 Aの質問票を参考にして、より詳しく口臭の悩みを伺います。
 患者さんの口から直接聞かないと分からないことがありますので、 
 悩みを率直に話せる配慮から、個室での面接となります。 

      
C口臭の測定
 
a)官能検査

  官能検査は検査する人が鼻で患者さんの吐く息のニオイを嗅ぎます。
  この検査では患者さんの口臭を数値ではなく体感で確認します。
 

  実際には、使い捨てのチューブの端をくわえてもらい口の中の息を静かに吐いて、
  それをもう一方の端で検査者がニオイを嗅いで判定します。
  患者さんと検査者の間には顔が見えないようにスクリーンが置かれます。
  
      
 b)口臭測定機器での検査

  口臭があるかだけでなく、口臭に含まれる成分や特徴を詳しく調べるため
  口臭測定機器を用いて、口臭原因物質であるVSCの強さや濃度を測定します。 

      
D口の中の検査

 Cのあと、口臭の原因を特定するために口の中の検査を行います。
 歯周病、虫歯、舌の汚れ、入れ歯の状態や唾液の分泌量などを調べます。   

      
E口臭の診断と治療方針の決定

 B〜Dの検査から得られたデータをもとに、口臭の有無とその原因を特定します。
 さらに、その診断に基づいて治療方針が決定されます。


 最後に、決定した治療方針に基づいて実際の治療が行われます。


 最初にも述べましたが、口臭の原因の90%以上は口の中にあります。  
 体に特別な病気がなく口の中以外にも原因がなければ、
 通常の歯科での治療と同じ治療内容になります。


 この場合の治療には保険が適用されますので、口臭外来で診察を受ける際は
 健康保険証を持っていくことを忘れないよう、ご注意下さい。

■口臭外来治療のまとめ

口臭外来での検査の結果、実際に口臭がある確認されると
その原因に合わせて実際に治療が行われます。


口臭の原因は人によって様々ですが、息が臭い本当の原因さえ分かれば
あとはその原因を取り除くための治療を行うだけです。


たとえば、朝起きたときや食事前など一時的に口臭が気になる場合は
舌の汚れ(舌苔)が原因のことが多く、舌をキレイにすることで改善されます。


万が一体の病気が原因で口臭がする場合は、内科の病院が紹介されます。


口臭外来での治療は舌の掃除に加え、歯石の除去や歯のクリーニング
そして口臭を予防するための正しい歯磨きの指導がメインとなります。

≪ スポンサードリンク ≫

口臭は歯医者に相談すると治る?保険が効かなくても治療費を抑えるコツ!

歯医者に行くと口臭は治る?!

歯磨きの回数や磨き方を工夫してもなかなか改善されない口臭。


自分では完璧な歯磨きをして、口臭はないはずだと思っても
人から臭いと指摘されたり、口を手で覆われると途方に暮れます。


そんな追い込まれた状況で頼れるのは歯医者ではないでしょうか?


お口のことを専門に扱う歯医者なら口臭もきっと治せるはずだと思いますが、
歯医者で行う口臭治療はただ口臭があるかないかを確認する口臭検査だけです。



具体的な口臭治療というものはなく、虫歯や歯周病などの治療を通して
副次的に口臭も良くなるといった感じの治療になります。

■歯医者で行う口臭検査とは?

どこの歯医者でも行う口臭検査といえば「官能検査」です。


官能検査とは、口臭の有無を確認するため歯医者の先生が
患者さんの息のニオイを自分の鼻で直接確認します。


歯医者の先生が患者さんの息をかいで「くさい」と感じれば
口臭があるとされ、臨床でもっとも信頼される口臭検査方法です。


この方法は歯医者の先生の嗅覚に頼るやり方で、
客観的なデータや数値がないため、
本当に口臭が分かるのかと疑問に感じると思います。


しかし、どこの歯医者でも官能検査が行われていることからも分かるように
実際は第三者による嗅覚で判断する口臭検査がもっとも確実な方法なのです。



なお検査を受ける場合には、前日にニンニクなどニオイの強い食べ物や
お酒、タバコなどは避けて朝は何も食べないで検査に臨むことが必要です。

■歯医者で口臭検査のお値段!

口臭の悩みで歯医者に相談しようとされている場合
気をつけていただきたいのは、その検査には保険が適用されないこと。


基本的に健康保険はあくまでも「最低限の治療」を目的にしているため
インプラントなどの審美的治療と同様、口臭治療にも保険の適用はありません。


そのため歯医者での口臭検査は自費診療になるか、
もしどうしても口臭治療に保険を適用して治療費を抑えたい場合は、
メインの治療は歯周病にして補助的に口臭の治療を行うといいと思います。



歯周病の治療を目的として、補助的に口臭治療を行う場合の費用は
保険が適用されますので初診で3000円ほど、2回目以降も1000〜1500円程度です。



自費診療は保険の適用はありませんが、
おそらく口臭測定器を使う検査ですので、
1回の治療費は数千円と見積っておけば大丈夫だと思います。


また、自費診療の口臭検査は費用が各病院によって変わってきますので
後々のトラブルを避けるためにも、あらかじめ電話で確認しておくと安心です。

≪ スポンサードリンク ≫

口臭チェッカーの精度って信頼できる?自分の息を確認するときの注意点!

口臭チェッカーの数値は当てにしていい?

自分では分からない口臭を確認するツールとして
「口臭チェッカー」があります。


口臭チェッカーは簡単に口臭の有無を調べることができますが、
表示される数値を果たしてどれだけ信頼していいのか・・・


口臭外来にある口臭測定器とは違い、臭いの強さは分かります
どんな臭いがするか臭い成分や特徴までは分かりません。


そこで実際に購入した口臭チェッカーを使ってみて個人的に感じた
その精度や信頼性について述べてみたいと思います。

■口臭チェッカーの長所と欠点

口臭チェッカーで本当に自分の口臭が分かるのか調べる方法として
いろいろなものを食べて、その後に口臭をチェックしてみました。


お菓子やヨーグルトなどを食べてから、お巡りさんに飲酒運転の検査で
「はい、息を吹きかけてみて下さい」とばかりに、口臭チェッカーに
自分の息を吹きかけてみると、口にしたもので数値が違いました。


臭いが強くないお菓子やジュースの場合は、数値が2とか3でした。
野菜や果物などでも同じように数値は低めで安定していました。


ところが、納豆を食べたときは数値は最高の4を叩きだし
また焼き魚など生臭いものを食べても数値は高く、
食べたあともずっと高い状態が続き、下がるのに長い時間がかかりました。


口臭チェッカーの長所は、まず臭いかないかが正確に分かること。
そしてその臭いがどれくらいのレベルか、簡単に数値で分かることです。

■いい香りにも反応!

食べ物の次はテレビのCMでもやっている、
有名な「ブレスケア」を使って口臭測定をしてみました。


ブレスケアには「噛むタイプ」と噛まずに「飲み込むタイプ」があって
その両方で試しましたが、数値に大きな違いが出ました。


「噛むタイプ」のブレスケアは、口の中にいい香りが広がりフリスクと
同じ状態になりますが、口臭チェッカーは反応して数値が高くなりました。


口臭チェッカーの唯一の欠点は口臭などの悪臭に反応するだけでなく、
ミントなどの爽やかないい香りにも反応して、口臭として判断してしまうこと。



「飲み込むタイプ」のブレスケアも数値が高くなると予想したのですが、
意外なことに口臭の値は無臭レベルのゼロを示しました。


あとで調べて分かったことは、ブレスケアにはパセリのエキスが配合されていて
そのエッセンスが体の中から口臭を打ち消すのに役だつとのこと。

■口臭チェッカーのまとめ

結論はこうです。


口臭チェッカーの長所でもあり最大の欠点でもある点は
どんなニオイにも反応することで、ガムとかタブレットなどの
いい匂であっても口臭と判断されて数値が高く出てしまうこと。


ニオイの質である「くさッ!」と「いい香り〜♪」の判断はできませんが
ニオイのレベルである「強さ」と「弱さ」はしっかり判定してくれます。


つまり、口臭チェッカーは使い方にさえ気をつければ
その精度を高めることができ、口臭の確認は十分できます。



ちなみに口臭チェッカーが示す最低の数値ゼロの意味は、
ニオイがしないということで、限りなく無臭に近いということです。


歯磨きした直後やマウスウォッシュを使ったあとでは
普段の自分の息がどれくらいのレベルかを測定することは出来ません。


ガムやタブレットなども同様で、口臭チェッカーは
何も口に入れない時間を十分に取ってから測定することが大事です。

≪ スポンサードリンク ≫

自分に口臭があるかひと目でチェックする方法!歯茎の色が悪い方は必見

自分に口臭があるかチェックする方法!

自分の息をいくら嗅いでも無臭ですが、
それが本当に自分の口臭なのかというとそうではありません。


自分の鼻には全くの無臭でも、
人の鼻には悪臭の可能性があります。



多くの人が口臭で悩む理由は、自分では自分の臭いが分からないためで、
もし自分の息が自分で分かったら、もう口臭で悩むことはありません。


そのため周りに迷惑をかけていても自覚がない場合が多いので、
自分に口臭があるかをしっかりチェックする必要があります。


自分に口臭があるかチェックする方法で最も確実なのは
信頼できる人に調べてもらうことや口臭チェッカーなどを使って
自分以外の人や物で客観的に確認する方法です。


しかし、これでも本当に自分に口臭があるのか信じられない場合は
口の中を自分の目でチェックすると口臭があるか判断できます。

■口の中を見るだけで口臭があるか判断できる!

口臭の原因の実に90%以上は口の中にあると言われています。


胃や腸など体の病気が原因で起こる口臭はたったの数%で、
多くは口の中にある歯や歯茎、舌などの汚れが原因で発生しているのです。


口の中で見るポイントは3箇所!
@歯茎の色

口の中でもっとも口臭が発生しやすい箇所は、汚れが溜まりやすい
歯と歯の間(歯間)そして歯と歯茎の間(歯周ポケット)です。


歯間や歯周ポケットに汚れがたまると、口の中の細菌が増えるため
口臭物質を出して口臭がすると同時に、歯茎に炎症を起こして歯茎の色が悪くなります。


歯茎から出血したり、歯茎の色がピンクではなく紫色や暗い色だと
強い口臭があると判断して下さい。歯茎の色は口臭のバロメータです。



また歯茎の色に加えて歯茎が下がっていることも要注意!


歯茎が下がるのは加齢によるものもありますが、
多くは歯周病によって歯周ポケットが深くなるために起こります。


歯周ポケットが深くなると普通に歯磨きしてもポケット内の汚れが取れず、
歯磨きしてもしばらくすると口臭がすることになります。


舌磨きをしても口臭が気になる場合は、
歯茎の色やハリ・ツヤなどをチェックしてみて下さい。

A親知らず

親知らずは永久歯の中でもっとも遅くに生えてきますが、
他の歯と違って横向きだったり、半分歯茎に埋まった状態で生えてくるため
奥歯との間に汚れが溜まりやすく口臭の原因になります。


親知らずと奥歯の間に溜まる汚れはデンタルフロスをしても
キレイに取せないことがあり、口臭だけでなく虫歯や歯周病になることも。


口の中に親知らずが生えている本数が多いと口臭の確率は高くなりますが、
親知らずがまっすぐ生えていない場合はさらに高くなります。


B舌の汚れ

歯磨きはしても舌磨きをする人はまだそんなに多くいませんが、
舌の汚れは舌苔と言って、これも立派な口臭の原因になります。


鏡で見て舌の汚れが付いていると、口臭があると判断できます。


舌苔をキレイに落とすと口臭が改善するだけでなく、
味覚が上がり食事も美味しくいただけるようになります。

≪ スポンサードリンク ≫

口臭が自分では気づかない本当の理由|コップに息を吐いてもなぜ無臭?

口臭を無臭と思っている人は多い!

口臭で不思議なことの1つに、
「他人の口臭」はよく分かるのに
「自分の口臭」が全く分からないことがあります。


手に息を吐きかけても、まるで風の様に無臭で
自分は口臭がないと安心してしまいます。


口臭や体臭などの臭い全般に言えることですが、
臭いには自分のニオイは絶対に分からない、
という困った性質があります。


自分の口臭がないと思っている人が実は
ヒドイ口臭があるケースはよくあります。



職場では陰で笑われたりして、
誰かに指摘されるまで絶対分かりません。


「どうして、自分の臭いは無臭?」


コップに息を吐いて、それを嗅いでも自分の口臭がしない秘密は
実はニオイを感じる器官である「鼻」にあります。


「鼻」にはずっと同じニオイを嗅いでいると、
ニオイを感じなくなる性質があって
自分の家のニオイが分からないのも同じ理由からです。

■自分の口臭に気づかない理由

1つの臭いをずっと嗅いでいると、次第にその臭いに慣れて
その臭いが分からなくなり無臭としてしか感じない状態になります。


これが「ニオイの順応反応」と呼ばれるもので、
鼻にある嗅細胞が疲労して嗅覚が鈍るために起こると言われています。



よくある口臭チェックの方法としてコップに息を吐く方法や
ビニール袋に息をためる方法などがありますが、これらの方法だと
ニオイの順応反応が起きて、口臭が無臭にしか感じないわけです。



食べ物の味を感じる味覚や音を感じる聴覚など他の感覚に比べて
ニオイを感じる嗅覚は順応反応が1番強く現れるため
自分の口臭だけでなく、体臭やその他の臭いも分かりません。


学校や職場で友人や同僚に強い口臭があると
どうして口臭に気が付かないんだろうと、
不思議に思うケースがあります。


しかし、強烈な口臭がする人でも順応反応によって
本人にはまったく無臭になってしまいます。


これは自分にも言えることです。
いくら口臭がないと思っても油断は禁物!


もしかしたら、自分も知らないうちに
周りに迷惑をかけているかもしれません。


口臭の有無は決して自分だけで勝手に判断しないことが肝心です。


枕の臭いやパジャマの臭いなどを自分で確認することはもちろん、
必ず口臭チェッカーなどで客観的に確認したり、
毎日接する家族や友人の仕草にも気をつけるようにすることが大事です。


ちなみに、口臭を自分で確認できる方法はコチラ

≪ スポンサードリンク ≫

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。