« スポンサードリンク »
ホーム » 口臭の基礎知識

歯間ブラシとフロスのプラーク除去効果|使い方のポイント!

歯ブラシだけの歯みがきの落とし穴!

子どもから大人、果てはお年寄りまで
毎日誰でも行うのが「歯みがき」です。


正直、面倒だなぁと感じつつも、
むし歯や歯周病になると大変なので
仕方なしにやっていると思います。


毎日忙しい主婦やサラリーマンの中には、
歯ブラシだけでちょこちょこっと磨いて、
「ハイ終了!」となる方も多いと思います。



しかし、歯ブラシだけの歯みがきでは、
歯ブラシが届きにくい場所があるため
むし歯や歯周病を防ぐことは難しいです。


そこで、補助用具の出番!


実は、歯間ブラシやフロスを使うと
清掃効率が上がることが分かっています。



つまり、歯ブラシのみの場合より
歯間ブラシやフロスを使用した方が、
口の中の細菌を除去できるのです。

歯間ブラシの清掃効果

歯間ブラシには、ブラシの太さによって
いろいろなサイズがあります。


歯と歯の間のすき間より
少し細めのものが良いとされています。


磨くときのコツは、
「歯と歯の間」「歯と歯茎の境目」を中心に
ブラシを歯面にそわせるように通すことです。



歯みがきだけのプラークの除去率は「61.2%」ですが、
歯間ブラシを併用すると、「84.6%」に上昇します。



ただ、歯間ブラシは入れにくい場合があります。


外側(頬側)から入らないときは、
歯の内側(舌側)から入れる方法もあります。


歯間ブラシは、何度も洗って使うことができますが、
針金が曲がったりブラシが傷めば、新しいものと交換です。


歯並びが悪く、歯が重なっているところや
歯石が歯と歯の間に付着している所には、
入りませんので、無理に通さないようにしましょう。

フロスの清掃効果

フロスには、糸ようじだけのものと弓のように
ホルダーと呼ばれる「取っ手」が付いたものがあります。


歯間ブラシが入らない所に入れます。


糸が通りにくい所は、糸のこぎりで切るように
ゆっくりと通していきます。


また、糸を抜くときもゆっくりと抜きます。


磨くときのコツは、
歯の面に糸をそわせるようにして、
歯と歯茎の境目まで通すことです。



歯みがきだけのプラークの除去率は「61.2%」ですが、
フロスを併用すると、「79%」と20%ほど上昇します。



ホルダーの付いたフロスには、使い捨てのものと
何度も使えるものがありますので、説明書をご覧下さい。

≪ スポンサードリンク ≫

口の中トラブルランキング|口臭で悩む人は何位?

10人中7人が口の中に問題を抱えている!


約3万人の一般国民を対象にした保健福祉動向調査(平成11年)によると、
約70%の人が「口の中に何らかの問題点がある」と回答しています。


口の中のトラブルとしては、

1位 「ものがはさまる」
2位 「歯ぐきから血が出る」
3位 「歯がしみる」



そして、4位が全体の15%で
「口臭が気になる」でした。


また、「口臭が気になる」人を年齢別に
調べてみると以下の通りでした。


15〜24歳で 8%
25〜34歳で 10%
35〜44歳で 18%
45〜54歳で 21%


つまり、年齢が高くなるにつれて
口臭が気になる人が増えているのです。


この調査では年齢に関係なく誰でもお口にトラブルを抱えていること、
そして、口臭が気になる人は中高年に非常に多いことが分かりました。


中高年になると、更年期障害や糖尿病などにかかる人が増え、
口の中でも歯茎から血や膿が出る歯周病にかかりやすくなります。



また、虫歯や歯周病で自分の大切な歯を失うことで
咀嚼力が低下して唾液の量が少なくなるために、
辛い口の渇きや自分では自覚できない口臭が気になるようです。


40代以降になると髪に白いものが混じるなど体力が低下したり、
免疫力が低下して若い時よりも風邪などの病気にかかりやすくなります。


中高年は口の中のトラブルが増えてくる年代です。
とくに口臭には要注意!



口臭予防はもちろん自分の歯を維持するためにも
適度な運動や食生活に気をつけて免疫力を高めることが大事です。


そんな中高年の方の中には、すでに歯茎から膿が出るほど
歯周病が進行して強い口臭に悩まされている方もいるかと思います。


歯茎からにじみ出る膿からくる口臭には「なた豆」がおすすめです。


なた豆は排膿効果と抗炎症効果が優れており
種子を乾燥してお茶などにして飲むと膿がたまる3大病気
歯周病、蓄膿症、痔ろうに特にいいと評判です。

≪ スポンサードリンク ≫

昔の人の口臭ってどうなの?|ハミガキの歴史に学ぼう!

昔の人の口臭ってどうなの?

テレビで大河ドラマを見ていて、ふと
昔の人にも口臭ってあったのかなぁと思ったりしませんか?


テレビに出てくるお百姓さんはボロボロの服着て、
顔も土気色して口を開けると歯が汚いメージがあります。


それでやっぱり口も臭かったのかなぁと思ったのですが
実際昔の人にも口臭はあったのか、気になって調べてみました。

お釈迦様も歯みがきしていた!?

最近の研究によって口臭の実に90%以上は
口の中に原因があることが分かりました。


口臭の原因は歯周病やストレス、蓄膿症、ドライマウスなど
様々な原因がいくつか重なっているケースが殆んどとされています。


その1つに舌の汚れ、舌苔があるのですが、
この汚れをなんと昔の人はすでに取っていたそうなのです。


人類ではじめて悟りを開いたと言われるお釈迦様は、
小枝で舌の表面をこすってキレイに掃除するようにと、
弟子たちに指導していたという逸話が残っています。



仏教の経典の中に「楊枝には口臭予防の効能がある」と
書かれてあるのはお釈迦様から受け継がれた伝統のためでしょう。


それが脈々と江戸時代にも伝えられ、江戸の楊枝店には、
楊枝の口臭予防についての説明書きが認められます。


さらに、その時代の錦絵の中に房楊枝の柄を使って
舌苔を除去している女性たちが実際に描かれているのです。


紀元前1550年の世界最古の医学書の中にも
口臭に関する記載があるほど、口臭の歴史は古い時代から
現代にかけてずっと続いていることが分かります。



いつの時代の人も口臭に関する悩みはあり、
息をキレイにする努力をしていたことがうかがえます。


ちなみに、現代における口臭の原因で多いのは、
圧倒的に「歯周病」というのはご存知でしょうか?

≪ スポンサードリンク ≫

口臭は一体どこから来るのか?胃からくる臭い説はデマだった

口臭は一体どこからやって来るのか?

この疑問は、多くの人が感じる悩みだと思います。
特に口臭に悩んでいる人であれば尚更。


内蔵からなのか?胃から来るのか?
はたまた、ノドか?ツバか?便秘か?



どれもこれも怪しむのに十分な理由がありますが、
実際のところはそのどれも可能性としては極めて低いのです。


口臭で一番つらい所は、自分の口臭が他人には分かっても
肝心の自分には全く分からないことではないでしょうか?

口臭は胃からくる説は間違い!

実は口臭の発生には、口の中の不潔な状態や鼻やのどの病気、
呼吸器系の病気、消化器系の病気など多くの原因があります。


しかし、なんと口臭の原因の90%以上は口の中にあります。
よく言われる「胃からくる臭い」説はデマと思って結構です。


自分の口臭を感じたら、まずはお口の中をよく確認してみてください。
歯茎の色が悪かったり舌に汚れがたくさん溜まっていませんか?



口臭はその原因を1つ1つ見つけて改善していくことで予防できます。


口臭は病気のサインである場合もありますので
しっかり口臭の原因を見極めることが大事です。

人が口臭で悩む理由

英語では口臭のことを「バッドブレス」といい、
さらに强烈な口臭は「ドラゴンブレス」と格が上がります。


ドラゴンのように口を開けその中から
火の玉よろしく口臭ブレスを発しますと、
周囲の人たちに敬遠されてしまいます。


ネコや犬などの動物であれば自分の口臭で悩みませんが、
人間は集団で社会生活をしますから、口臭が悩みになります。



相手といい関係を築きたいとかよく思われたいと思うのは人間だけです。
動物にはそういう気持ちや衝動がありませんから口臭での悩みはありません。


口臭があると会話で気になり、いつも不安ですね。


息が相手にかからないように口を手で覆ったり、日常生活や
人とのコミニケーションに支障をきたす大きな原因になります。


病院で口臭を治してもらおうとしても、命に関わる病気ではないため
一体どこの病院に行けばいいのかが分かりません。


口臭外来と呼ばれる口臭専門の病院もありますが
数が少ないことに加え、自由診療のため保険が適用されず
治療費がかなり高額になってお金がないと受診できません。
※自分で口臭を確認する3つの方法とは?

≪ スポンサードリンク ≫

なぜ、自分の口臭は分からないの?マスクの臭いにビックリ仰天

自分の口臭が分からない理由

冬の終わりから春先にかけては花粉症の季節です。


多くの方は花粉症対策にと、マスクを着用されますが、
マスクのあまりの臭いに驚き、口臭に気づく方が多いです。


「自分の息って臭くない?」

「これって自分だけ?」

「くしゃみしたら変なニオイがする・・・」



人によって多少反応に違いはありますが、
共通して言えることは、マスクにこもる
自分の口臭が「初体験」だということです。


今まで全く感じたことのなかった自分の口臭に気づくと
それから口臭のことが気になって仕方がない思います。


マスクをするまで自分の息のにおいが
分からないのには、ある「秘密」があります。

自分の口臭が無臭なワケ!

嗅覚には1つの匂いをずっと嗅いでいると、
次第にその匂いに慣れてきて、無臭に感じる特性があります。


これを「匂いの順応反応」と言います。


たとえば友達の家に遊びに行くと、
友達の家に独特な匂いがあっても
その家の人たちには分からないことがあります。


他にも旅行で長期間自分の家を空けて、久しぶりに帰ってくると
家から変な匂いがして留守中に誰か入ったかなぁと心配したり。


これも匂いの順応反応によるものです。


旅行で長期間家を離れ、嗅覚がリセットされたことで、
自分の家の匂いを、ニュートラルに判断できたわけです。


つまり、ずっと住んでいると自分の家の匂いが分からないように
「匂いの順応反応」によって、自分の口臭も分からなくなるのです。



口臭が强烈な人でも、順応反応のために無臭としか感じません。


このことから、自分の口臭を自分で判定するのは非常に難しく
知らないうちに周りに迷惑をかけていることがあります。


ちなみに、自分の口臭をニュートラルに判断するには、
口臭チェッカーを利用するのが、簡単かつ確実です。

≪ スポンサードリンク ≫

歯を磨かない人でも傷つけずに|口臭をやさしく指摘する方法

口臭はただ指摘すればいいってもんじゃない!

口臭があることを人に指摘されることほど
恥ずかしくて惨めなことはありません。


たとえば、歯を磨かない旦那さんに
困っている奥さんの話はよく聞きます。


一見、口臭を気にしていないような旦那さんでも、
人前で口臭を指摘されたり、配慮が何も無いと怒ってしまいます。
それが原因でそれまでの関係にヒビが入ることも。



いくら身近な家族や友達であっても、口臭を指摘するときは
小さな配慮と優しさがないと心に深い傷を負うのです。

■優しく口臭を指摘するコツ

口臭は、毎日一緒に生活をしている家族や仲の良い友達が
気づいた時にさりげなく、指摘してあげることが大切です。


もちろん、いくら親しいからといって何の遠慮もなく
「口臭いよ〜」などとストレートに言ってはダメです。


ニオイがあることを伝えるときは相手への配慮が必要。
まかり間違っても人前で指摘するのはNGです。


口が臭くなる時間帯っていうのは誰でもあります。
ニオイが強いときにたまたま近くで話をしていただけかも。


そういうケースでは、
「口がにおうようだから、口の中をキレイに磨いてみたら」
と、アドバイスしてあげるのがよいでしょう。



しばらく様子を見て、口臭が改善されていたら、
口臭を感じなくなったことを伝えて安心させてください。


なお、いつも口臭を感じる人のケースでは対応が異なります。


いつも口臭がする人は歯を磨かないか、
歯を磨いても歯並びが悪いとか他の原因が考えられます。


他にもいつも口臭がある人は口の中以外の病気の可能性がありますので、
病院や口臭を専門に扱う歯科医院などを受診するようすすめて下さい。


口臭は自分では分からないので、心ない指摘によって
ずっと口臭があるのか不安になり悩む人がいます。


相手の立場に立って気づいたらやさしく口臭を指摘してあげると、
不必要な悩みや苦しみを与えず、口臭も改善されて感謝されますよ。


ちなみに、口臭が何科か?分からないときは、
「歯医者」をおすすめておけば、大丈夫です。

≪ スポンサードリンク ≫

口臭は何科に行けばいいの?口臭チェックは歯医者でも出来る!

口臭を指摘されてから始まる苦しみ!

はじめて口臭を指摘された日は憶えているものです。


口臭がある人はかなしいかな、
自分でそのニオイに気づくことはありません。


必ず自分以外の他人から指摘されてはじめて気が付きます。


親しい友人から、家族から、はたまた好きな人からだったり
はじめて口臭を指摘された日は決して忘れることはないでしょう。



ここに面白いデータがあります。
口臭に気づいてから口臭専門の大学病院に行くまで
どれくらいの期間悩んでいたのかをまとめたものです。


1年未満という人は7%と少なく
1〜4年が35%、5〜9年が18%
10年以上が40%でした。



口臭は他の病気と違って、痛みも自覚症状もないため
1人で抱え込んで我慢している人が多いようです。


「恥ずかしい」

「誰にも言いたくない」

「誰に相談すればいいのか分からない」

「どこに行けば治るのか分からない」


という複雑な心情から口臭の治療に積極的になれないようです。


では、繊細で人一倍恥ずかしくて人に言えない人は、
どこに相談したら問題が解決されるのかご紹介します。

口臭を指摘されたらまずは歯医者へ!

90%以上の口臭は、歯や口の中に原因があります。


口臭を感じたらまずお近くの歯医者を受診して下さい。
大きな病院なら歯科になります。
口腔外科は抜歯などの手術をする所で口臭検査は行いません。



自分の口臭がどれくらい臭うのか?どうしても気になる方は、
口臭測定機器を設置している口臭外来を受診するとよいでしょう。


歯学部のある大学附属病院には、
ほとんど口臭専門クリニックが設置されています。


病院によって口臭測定機器は違いますが、口臭の主な成分である
揮発性硫黄化合物(VSC)の測定ができますので、安心して下さい。


口臭でお悩みの方は人との関係で苦しい思いをします。
そのため一人で抱え込んでしまい、いつまでも問題が解決されません。


問題を解決するためには歯磨きなど、自分でやれるだけのことをやったら
後は専門家に相談するなど、問題を抱え込まないことが大事です。


大事なのは自分では分からない口臭を客観的に判断すること。
専門家に相談することで口臭の原因や対策がクリアになります。



口臭測定機器はどこの歯科医院にもあるわけではありませんが、
どこの歯科医院でも歯医者さんが自分の鼻で口臭の有無を測定します。
これは「官能検査」といって、どこの歯科医院でも行っています。

≪ スポンサードリンク ≫
タグ / 口臭 何科

生理的口臭を予防する2つのポイント|よく噛んで食べる効果!

こうやって生理的口臭を抑える!

生理的口臭とは、だれにでもある口臭のことで
時間帯または、妊娠中などの特別な時期によって
強くなったり弱くなる口臭のことをいいます。


女性の方であれば月経などの性周期によって口臭が強くなりますが、
これも時期によって変化が起こるため、「生理的口臭」になります。



また、誰でも緊張したときや疲れたときは口の中が乾いて
一時的に強い口臭がします。これも生理的口臭の1つです。


その生理的口臭を抑えるための、
「2つ」のポイントを見て行きたいと思います。

■生理的口臭を抑える2つのポイント!

@朝昼晩の食事を取る!


まず、生理的口臭が発生しやすいのは
「空腹時」です。


空腹時は、前回の食事をとってから
5〜6時間経っているため、
口内細菌が増殖して口臭が強くなります。


しかし、食事をすると、口臭の原因となる口の中の細菌が
食べ物と一緒に胃の中に流し込まれ、口臭が抑えられます。


朝は何かと忙しいですが、
寝起きの口臭は1日の中で最も強烈ですので
朝ごはんをきちんと食べて、口臭を抑えることが大事です。

A食事はよく噛んで食べる!


食事をしているときよく親に
こう叱られませんでしたか?


「食事をするときは、
 よく噛んでゆっくり食べなさい!」



これは昔から伝わる知恵であり、確かによく噛んで食事をすると、
噛むたびにだ液が分泌されて、食べカスを洗い流してくれます。


また、唾液には食べカスを洗い流す自浄作用の他にも
ラクトフェリンなどの抗菌物質が含まれており、よく噛んで食べると
唾液によって体に悪い細菌やウィルスをやっつける効果も高まります。


つまり、よく噛んで食事をすることは、
口臭の原因となる食べカスを除去するのに加えて、
口内細菌の増殖を抑えるダブルの効果があるのです。



さらに、だ液には食べ物を消化する働きがありますので、
たくさん噛むことで消化が促進され、口臭の発生に関わる
「胃腸の負担」を軽減してくれる効果もあります。


ただし、注意していただきたいのは、
生理的な口臭の主な発生場所は「舌の奥」であること!


よく噛んで1日3回食事をしても
舌の奥に汚れが残っていると、
生理的口臭は予防できません。


なので、1日1回必ず「舌の奥」を磨くようにすると、
生理的口臭はほぼ完璧に抑えることができます。


ちなみに、オエッとならずに舌の奥を磨くにはコツがありますので、
よろしければチェックしてみてください。

≪ スポンサードリンク ≫

口臭の原因は4種類に分けられる|鼻の病気でも息は臭くなる!

口臭の原因はたったの4種類!

口臭の原因は、いろいろ考えられます。


虫歯、ドライマウス、膿栓、胃とか腸の内臓系、
歯周病、歯槽膿漏、はたまた便秘などなど・・・



たしかに口臭の原因はたくさんありますが、
カテゴリー分けすると、たった「4種類」になります。


意外と思われるかもしれませんが、下に整理してみました。

4種類の口臭!

@生理的口臭


生理的口臭は一言で簡単に言いますと、
「みんなにある口臭」のことです。


1日の内でも時間帯や体調によって変化します。


起きたとき(起床時)や、お腹が減ったとき(空腹時)
緊張したとき(緊張時)、仕事が忙しくストレスがあるとき(疲労時)
に発生する口臭と言えば、きっと分かっていただけると思います。

A食べ物などによる口臭


ニンニクや焼肉、干物、アルコール、タバコなど、


ニオイの強い食べ物を食べたり飲んだりしますと、
一時的に「特有の口臭」が発生します。


この口臭は原因となる食べ物や飲み物を控えたり、
食べ合わせを工夫することで抑えることができます。

B病気による口臭


病気による口臭は一般的な歯や口の病気によるものと
それ以外の体の病気、糖尿病や肝臓病などに分かれます。



歯や口の病気には歯周病、虫歯、舌苔(舌の汚れ)、
ドライマウス、入れ歯の汚れなどがあります。


体の病気には鼻やノドの病気による口臭(蓄膿症など)、
呼吸器系の病気による口臭(肺がんなど)
消化器系の病気による口臭(食道がん、胃潰瘍など)があります。

C心因性の口臭


歯医者や専門機関で検査しても口臭が認められないのに、
本人は口臭があると思い込んでしまう 心の中で発生する口臭


それが「心因性の口臭」と呼ばれるものです。


心因性の口臭が怖いのは、
仮想化した口臭に付きまとわれ
心が蝕まれることにあります。


早い時期に、口臭外来など
信頼できる専門機関を利用することが
解決の糸口になると思われます。


口臭は、毎日きちんと歯磨きしても
解決できないからこそ「口臭」となります。


しかし、実際の口臭はたったの4つしか種類がありません。
これらが単独で、ときには2つ3つ重なり合って口臭となります。



口臭を改善するためには、
この中から何が原因なのかを特定することが
大切な「第一ステップ」となります。

≪ スポンサードリンク ≫

口臭が一番キツくなる魔の時間帯|だ液が少ないときは超臭い!

口臭が1番キツい時間帯!

朝起きたとき口の中がネバネバして
生ゴミのような臭いを感じたことありませんか?


唐突な質問で申し訳ありませんが、


寝起きの口臭がキツくなる のは
だいたい30代から40代と言われています。


またその時期は、風邪などの病気にかかっても
治りにくくなるなど、体の衰えを感じる年代でもあります。


お口の中も年齢が高くなると
虫歯や歯周病などのダメージが蓄積されており、


寝る前にきちんと歯を磨いたはずなのに、
起きてみると枕やお布団から
口臭のイヤ〜な臭いがするようになります。

寝起きの口臭が最強なワケ!

寝起きの口臭が強烈な原因は、
寝ている間の「だ液」にあります。


朝起きるとのどが渇いて、口の中がカラカラするのは、
寝ている間に「だ液分泌」が抑えられるためです。


睡眠中に唾液が少なくなると、
食べカスや舌の汚れをエサに
口の中の細菌が増殖して
口臭物質(VSC)をたくさん作ります。


睡眠中は起きている時よりも口の中が乾燥するため
たとえ鼻呼吸で口を閉じている人でも口内細菌が増えて
起きた時には猛烈な口臭がすることになるのです!



これは、「モーニングブレス」といって
恋人と爽やかな朝のKissで失敗するパターンです。


歯みがきしても寝起きの口臭が消えない人は
コチラを参考にしてみて下さい。

朝の口臭を防ぐには?

朝の口臭は1日の内でも最もニオイが強く、
そのまま外出したら大変です。


朝忙しい主婦やOL、サラリーマンの方は、
何も食べない場合は短時間で口臭ケアができる
「洗口液(マウスウォッシュ)」がおすすめです。


●口臭予防に!プロポリス配合!
薬用液体ハミガキ【プロポデンタルリンス】




学生さんなど朝の時間に余裕がある方は
朝ごはんをきちんと食べるだけでOK。


食事をすると唾液が分泌されますので、
口臭が軽減はもちろん、舌の汚れも擦り落とされ
口臭予防に関しては何も問題ありません。


ただし、エチケットのためにはやはり
食後の歯磨きに加えて舌磨きがおすすめです。

≪ スポンサードリンク ≫

Return to page top