« スポンサードリンク »
ホーム »   入れ歯

入れ歯の基本的な清掃について|よくある3つの間違いに注意!

入れ歯の清掃が大事なワケ!

一般的な歯みがきに比べると
入れ歯の清掃は楽ですが、
それゆえに、不潔にしがちです。


不潔なままの入れ歯を口の中に入れていると、
どうなるかはご存知かと思います。


まず、残っている歯が
虫歯や歯周病になりやすい環境を
作ることになります。


その結果として、歯を失うことになり、
入れ歯を作り直すことも珍しくありません。


また、入れ歯に付着している細菌によって
義歯性口内炎が起こったり、
口臭がひどくなることもあります。



さらには、入れ歯が細菌の温床となることから
誤嚥性肺炎を起こして命に関わることもあります。

■清掃の頻度

入れ歯の清掃は、毎食後外して
清潔にすることが理想ですが、


それが難しいのはお分かりだと思います。


そのため、1日に1回はキレイに洗浄し
清潔に保つようにすることが大切です。



その具体的な方法としては、まず
専用の入れ歯ブラシや柔らかい歯ブラシを使って
食べカスなど目に見える汚れを流水下で除去します。


その後、入れ歯洗浄剤に「つけおき洗浄」して
目に見えない汚れ(細菌)を除菌することが有効です。



他には、入れ歯専用の泡洗浄剤などを用いて
ブラシで磨く方法も良いかと思います。

■よくやる3つの間違い!

@歯みがき粉でみがく


入れ歯をキレイにする基本は、何といっても
「ブラシでみがく」ことです。


入れ歯をみがくとき、以前の習慣のせいで
つい歯みがき粉で磨いてしまいがち。


しかし、研磨剤が入っている普通の歯みがき粉は、
入れ歯に傷がつきイヤな臭いの原因になりますので、
できるだけ使用を避けるようにしましょう。

A熱湯をかける


冬場の寒い時期や臭いが気になってくると
つい、入れ歯に熱湯をかけたくなります。


しかし、入れ歯は高温によって
変形することがありますので、
熱湯をかけたり、浸したりしないで下さい。

B部分入れ歯


部分入れ歯の場合によくあることですが、


クラスプの輪っかの所は、汚れがつきやすく
磨いても汚れが残っていることがあります。



また、汚れを取ることに集中すると、
力を加えすぎて変形することもあります。


なので、力を加減して
丁寧に磨くことが大切です。

≪ スポンサードリンク ≫

入れ歯の固定でお困りの方必見!話題のマグネットデンチャー

インプラントと磁石で
入れ歯を固定!


保険診療でつくる入れ歯は
比較的安くて便利ですが、


使っているうちに口に合わなくなって、
どうしてもガタついたり、
食べ物がはさまって痛みが出ます。



また、自分の歯と比べて噛む力も弱いため
ステーキやお煎餅なども食べられません。


このような欠点を克服した
話題の治療法があります。


それは磁石を用いて入れ歯とインプラントを
固定させる「マグネットデンチャー」です。



まず、インプラントを埋め入れ、
上部にキーパー(磁性金属)を取りつけます。


さらに入れ歯側には、超小型磁石を埋めて
磁性金属と吸着させます。


しっかりした歯根が残っている方は、
インプラントではなくても大丈夫です。


残っている歯根に磁性金属を取りつけて
入れ歯をしっかり固定することもできます。

□マグネットデンチャーのメリット

マグネットデンチャーの最大の特徴は
特殊な超小型磁石で固定されているので、
しっかり噛めることにあります。



しかも、噛む刺激が十分に伝わるので
歯茎や骨がやせていくのを防げるのも
大きなメリットとなっています。


しかも、マグネットデンチャーは、
部分入れ歯でも総入れ歯でも適用できます。



部分入れ歯は、「金属のバネを使わない」ので
自然な見た目が取り戻せるメリットがあります。


また総入れ歯は、2〜4本という
少ないインプラントで固定できるので、
治療費がおさえられます。


何より、マグネットデンチャーにすることで
食事中でも入れ歯がガタついたり外れたりする
心配がなくなります。


しかも、


取り外しができる入れ歯なので清掃しやすく、
高齢者の方にも安心してご使用できます。



ちなみに、現在使っている入れ歯を、
マグネットデンチャーにできる場合もあります。


気になる方はお近くの歯科医院で
ご相談してみるとよいかと思います。

□マグネットデンチャーのデメリット

ただし、マグネットデンチャーは
MRI検査のときは妨げとなりますので
検査の際は、事前に担当医への相談が必要です。

≪ スポンサードリンク ≫

解決!入れ歯の人の割合について|歯を失う平均世代から算出

厚生労働省の調査によると・・・

日本全国で入れ歯の人は
いったいどれくらいなのでしょう?


歯を失った人、20代の若者はもちろん
中高年から高齢者までその年齢層はさまざま。


そこで、まず入れ歯の原因となる
歯を失った人について調べてみました。


厚生労働省が平成23年度に行った
「歯科疾患実態調査」によると、
1本でも歯を失った人の割合は、


20代 → 約10%
30代 → 約20%
40代 → 約40%
50代 → 約65%
60代 → 約85%
高齢者 → 約95%



と、なっています。


そして、失う歯の数も
60歳までに平均「4本」ということです。


つまり、今の日本人で1本も歯を失わずに
すべて自分の歯という人は、40歳を超えると
2人に1人ということになります。

◆日本人の入れ歯の割合

このように、歯を失った年齢と
その本数を見てゆくと、自然に
入れ歯の人の割合も見えてきます。


20代 → 73万人 (5%)
30代 → 183万人(10%)
40代 → 330万人(20%)
50代 → 546万人(32%)
60代 → 760万人(42%)
高齢者 → 980万人(47%)



もちろん、歯を補う方法は
入れ歯だけではありません。


ブリッジなどの方法もありますが、
歯をなくしたすべてのケースに
適応できないので、半数以上の人は
入れ歯をすると仮定しています。


しかも、必ずしも1人の人が
1つの入れ歯を入れているとは限りません。



2つの部分入れ歯を使っている人もいますので
実際はこの数字や割合より多いと考えてください。


現在の日本の65歳以上の人口は
「約3200万人」です。


少なく見積もってもその半分の
「約1600万人」以上の人は
入れ歯を入れていることになります。

≪ スポンサードリンク ≫

奥歯を1本だけ抜歯したらブリッジ?入れ歯?どっちがいいの?

初めて奥歯を失った方へ

虫歯などで初めて奥歯を失うと、

「ブリッジにするか?」

「入れ歯にするか?」



どちらにするかで
かなり迷われると思います。


ブリッジは、抜けた歯の両側の歯を削り
橋をかけるように、3本分の歯をかぶせます。


両側の歯が、虫歯もなく健全である場合、
歯を大きく削ることのデメリットは計り知れません。


ブリッジで削った歯の寿命が短くなるのはもちろん、
掃除がしにくいため「歯周病」や「口臭」の
原因になりやすいとされています。



また、ブリッジがダメになったときは、
3本分の治療が同時に必要になります。


今ある歯をできる限り長く
持たせたいのであれば、
「部分義歯」がベストかもしれません。

◆部分義歯(一本義歯)のメリット

ブリッジに変わる方法として
オススメしたいのが「部分義歯」です。


これは、抜歯した所に
入れ歯を入れる方法です。


入れ歯の両側には爪がついており、
これを両側の歯に掛けるようにして
取りつけます。


これだと健全な歯を削る必要はなく、
全く無傷のままでそのまま残せます。



ただ、部分義歯をすすめると


「えっ、入れ歯ですか?」


と、大抵の人は嫌がります。


20代の若い人ならなおさらで、
おじいちゃんやおばあちゃんじゃあるまいし、
人にバレたたら恥ずかしいので拒絶します。


しかし、奥歯なら外から見ても
入れ歯だとはほとんど分かりません。



しかも、使い心地はブリッジと入れ歯は
まったくといっていいほど変わらないのも事実。


どうしても入れ歯は嫌だという方は、
「接着ブリッジ」という方法もあります。


管理のしやすさから言うと、
取り外しできた方が楽ではありますが・・・


ちなみに、ブリッジも入れ歯もせず
そのまま放置すると、他の健全な歯が
どんどん抜けてしまう可能性があります。



入れ歯は保健が効いて、
費用は1万円ほどで作れます。

≪ スポンサードリンク ≫

高齢者ほど入れ歯が合わない原因とは?自費で作っても外れる謎

時間が経つほど
入れ歯づくりは難しい!


以前、NHKで入れ歯を扱った
スペシャル番組が放送されました。


その中で、ある老人ホームの食堂で
多くの高齢者が入れ歯を外して、
食事をする光景がありました。


入れ歯を入れる大切な目的は、
ものをきちんと噛むためのはず。


「では、一体何のために
 入れ歯をしていたのでしょう?」


高齢者にインタビューをすると、
顔が老けて見えないための
「飾り入れ歯」として
普段入れているとのことでした。


上下の総入れ歯を作った方は
はじめから入れ歯がなじまず、
上の入れ歯は落ちてきて
下は浮いてしまっていたそうです。



入れ歯安定剤を付けないと
痛くてろくに食事もできません。

◆入れ歯が合わない原因!

良い入れ歯とは、口の中の粘膜に
ピッタリとくっつく入れ歯のことです。


これは、ちょうど
2枚のガラス板の間に水が入ると
簡単には引き離せないことと同じ。


このように入れ歯を作れば、
落ちたり浮いたりすることはありません。


「ではなぜ、高齢者の入れ歯は
 合わないのでしょうか?」


実は、高齢者の歯茎をさわってみると、
歯茎の凸凹がなく、ひも状の平らな土手が
続いているだけということがその理由です。



歯茎の形が良い人は、
入れ歯と歯茎が触れ合う表面積が大きく、
保険ではじめて作った入れ歯が
ピタリと合うケースも珍しくありません。


逆に、高齢者になればなるほど
歯茎が平らになっていますので、
ただ載せるだけになりやすいです。


しかも、


歯茎の骨が大きく吸収されていると、
本来のアゴの大きさが分かりません。



すると、


「どういう大きさの入れ歯が最適なのか?」

「噛み合わせはどうなっていたのか?」



これらの手がかりがつかめずに
入れ歯の制作が難しくなります。


これでは、たとえ新しい入れ歯を作ったとしても、
しっかりと口の中におさまることは期待できません。


まずは、歯茎の基礎工事から始めて、
入れ歯を制作できる状態にすることが大切です。

≪ スポンサードリンク ≫

抜歯して入れ歯を一本入れる方必見!咀嚼を再現する秘訣とは?

歯がなくなる前に
手に入れたい情報!


ほとんどの方は
むし歯や歯周病で歯を1本失う。


そのような事態になってはじめて
「入れ歯」のことを本気で考えるようになります。


ここで取り上げたいのは、
抜歯して「初めて入れ歯にする方」です。



このとき、問題になるのが


「合う入れ歯を作れるか?」


その人にとって正しい入れ歯というのは、
本人がもともと持っていた歯型に近いもの。



それが本人の顎の大きさや、
咀嚼システムにも合っていれば
良い入れ歯、合う入れ歯になります。


しかし、歯が抜けてから
長い間放っておくと、


歯槽骨が吸収されてしまい、
その人のオリジナルの歯型を
再現する情報がなくなってしまいます。


だからこそ、入れ歯に関する治療は、
歯を一本失ったときから始めることが大切です。

□合う入れ歯を作る!

自分に合う入れ歯を作る
「1番いい方法」があります。


それは、歯があるうちに
自分の「歯型」を歯科医院でとってもらい、
それを大切に保管しておくことです。



若いころの歯型がとってあれば、
それをデータベースにして、
いつでもオリジナルの歯列に近い
入れ歯を作ることができます。


合わない入れ歯ほど
恐ろしいものはありません。


痛くて噛めないことはもちろん、
肩こりやめまいなど不定愁訴の
原因となることもあります。



せっかく高い費用をかけて作っても、
入れ歯が合わないと全て無駄になります。


現在まだ歯が残っている人でも
10年、20年、30年先は
どうなっているか分かりません。


長生きすればほとんどの方は、
「入れ歯」をすることになります。



そのときトラブルが生じないように
歯がある今のうちから「歯型」をとっておき、
初期データの保存をおすすめします。

≪ スポンサードリンク ≫

気になる入れ歯の汚れと臭いの原因について|歯みがきだけで消えない口臭

「おじいちゃん、お口くさ〜い!」

入れ歯をお使いの方ならきっと
分かっていただけると思います。


口を開いた途端、相手の顔色が急に変わったり、
鼻をこする仕草や、カゼでもないのに咳が出たり、
いろいろ不愉快な思いをされるかと思います。



入れ歯は使っているとだんだん汚れてきて
臭いも取れなくなってきます。


そのため、久しぶりにあった孫に
顔を近づけて話しかけると、


「おじいちゃん、お口くさ〜い!」


と、体をのけぞらせ嫌がられたりします。


実はその原因は、
入れ歯の「材質」にあります。

◇入れ歯の「材質」と「臭い」の関係!

入れ歯は、簡単に言うと「プラスチック」でできています。


正確には、熱によって硬くなる
「エポキシ樹脂」というプラスチック材です。


まず、入れ歯を使う口の中の型をとり、それに
「エポキシ樹脂」を流し込み、入れ歯の型を作ります。


さらにそれから、過熱することによって、
型が変わらないように固めてしまうのです。


実は、この加熱して固めるときに
樹脂の内部に空気が閉じ込められてしまいます。


そのため、入れ歯の表面を顕微鏡でみると
小さな気泡の穴ぼこが広がっていて、
ザラザラした表面になっているのです。



この穴に小さな目に見えない食べカスなどの汚れがたまり、
腐敗することが、入れ歯の汚れと臭いの原因となっています。

◇入れ歯の汚れはほぼ取れない!

入れ歯の汚れは「口臭」をもたらします。


さらに、喫煙者の人で入れ歯をしている方は
タバコのヤニなどもこびりつくため、
さらに口臭がヒドくなります。


入れ歯の表面を歯ブラシや水道水で洗浄することで
ある程度の汚れは取り除けます。


しかし、入れ歯の表面の空気穴に入った汚れは
完全に除去することはできません。


何らかの方法で汚れを除去できたとしても、
食事を1、2度すれば、汚れは元に戻ります。

◇入れ歯の汚れと臭い対策にはコレ!

最近の家電量販店では、手頃な価格で
「入れ歯洗浄器」が販売されています。


これと合わせて「次亜塩素酸ナトリウム液」という
薬液を使えば、ある程度の洗浄効果が得られます。


「入れ歯を薬液にひたしてから超音波で洗浄する」


こうすると、空気のポケットに入り込んだ歯垢、
入れ歯表面に付着したタンパク性の粘膜、
タバコのヤニや茶しぶなどのしつこい汚れも
かなりの部分が溶解されて除去できます。



入れ歯洗浄器で洗うときは、まずは
入れ歯を軽く洗ってから使うと効果的です。
●より具体的な「洗い方」についてはコチラ


大切なことは、根気よく毎日洗い続けること。


「おじいちゃん、お口くさ〜い!」と
近づくことを怖れていたお孫さんも
もう嫌がったり逃げることはないはずです。

≪ スポンサードリンク ≫

種類によって違うスマイルデンチャーの料金|部分入れ歯に使われる素材!

タイプ別スマイルデンチャーの特徴!

スマイルデンチャーが他の部分入れ歯と異なる点は、
いろいろなタイプのスマイルデンチャーがあることです。


金属や磁石などの他にもシリコンでできたものや
固めの素材でできた大きな入れ歯用のものまであります。


一般的なスマイルデンチャーの特徴は、
金属のクラスプや針金を使用しないことです。


金属のバネを使用しないために、
見た目が自然で審美性でたいへん優れていますが、
入れ歯が薄いため、噛みにくいなどのデメリットもあります。


その欠点を補うために2004年から作られ始めた
スマイルデンチャーに特殊なタイプが登場しています。


部分入れ歯でも保険が効かないタイプは価格が高いので、
口の状況や目的に合わせて正しく選ぶことが大事になります。

◆特殊なスマイルデンチャー

特殊なスマイルデンチャーには、
下のタ4つのタイプがあります。

@スマイルデンチャーC+(シープラス)


一般的なスマイルデンチャーは保険の効く入れ歯より
はるかに使い心地が持ちが良いのですが、
口の中や歯茎に被る所が大きいため、
食べ物の温度や味が分かりづらいという欠点があります。


また、抜歯によって残っている歯の数が少ないと、
固いものを噛むと、ゆがんで噛みにくいことがあります。


このデメリットを補うために登場したのが
「スマイルデンチャーC+ 」です。


金属床義歯のメリット(薄さ・熱伝導性の良さ)に、
スマイルデンチャーのつけ心地と審美性の高さを
調和させた新しいタイプの部分入れ歯です。

>>金属床義歯の具体的なメリットはコチラ


金属を使っていますが、人目には触れません。
料金は歯科医院によって異なりますが、
だいたい「15万〜25万円」が相場です。

Aスマイルデンチャー磁+(ジープラス)


スマイルデンチャーに小型の磁石を組み込んだものです。
強力な磁石のおかげで装着した時の安定感に定評があります。


入れ歯を安定させる強力な力を磁石から得ますので
口の中でのおさまりもよくピタッとフィットし
取り外すときも楽に外せます。



米粒ほどの磁石を埋め込む必要がありますが、
見た目はスマイルデンチャーの高い審美性のままです。


スマイルデンチャー磁+の料金は本体価格に
磁石を1つ埋め込むのに5万円がかかりますので、
合計で約「20〜25万円」が相場となります。

Bスマイルデンチャーシリコン


シリコンタイプは、歯茎が痛い方や弱い方のために
当たりをやわらかくするシリコンを取り入れたものです。


シリコンの硬さは歯茎と相性がよく、
硬いものを噛んだときでも歯茎に優しく、
痛みの少ないのが特徴です。



シリコンタイプのスマイルデンチャーの料金は
お住まいの地域や歯医者によりますが、
「15〜20万円」です。

Cスマイルデンチャー(歯が多いタイプ)


スマイルデンチャーに用いられる素材は
「ポリアミド樹脂(ナイロン)」で、
噛むとき大きな力がかかると歪んでしまう欠点がありました。


そのため、残った歯が少ない人が作る
大きな部分入れ歯としては不向きでした。


ところが、素材にやや硬めのポリアミド樹脂を使用することで
残った歯が少ない人でも安心してご使用できるタイプができました。



それが「スマイルデンチャーに多数歯タイプ」です。
このタイプの料金は残っている歯の数にもよりますが
だいたい「10〜15万円」と見て下さい。

≪ スポンサードリンク ≫

スマイルデンチャーを実際に使った人の評判|入れ歯に高い審美性を求める

スマイルデンチャーのいろんな評判!

自分の歯を失ってしまうと
インプラントか入れ歯のどちらかを
選択しなくてはなりません。


インプラントは治療費が高いですし、
手術もあってそう簡単に選べませんが、
入れ歯ならと選ぶ方が多いようです。


その中でも圧倒的に審美性で優れているのが
ノンクラスプの「スマイルデンチャー」です。


「スマイルデンチャー」は残っている歯の数によって
作れない場合もありますが、見た目もさることながら
装着したときの口の中でのおさまり具合もたいへんよく人気です。



で、そのスマイルデンチャーの評判ですが
使用した方によって意見はさまざまのようです。

◆スマイルデンチャーの好意的な評判

●人目を気にする女性の話

入れ歯はどうしても針金が見えてしまいます。
女性で入れ歯にするなら見た目が気にならない方がいいです。


スマイルデンチャーは外で人と会う大事なとき、
つまり「食事会」や「旅行」「結婚式」などで使用します。



外に用事がない家にいるときは普通の入れ歯を使っています。
入れ歯は用途によって使い分けると便利です。


スマイルデンチャーはバーや針金のある入れ歯とくらべると
柔らかいため食べたとき歯にかかる力は大きく噛みにくいです。


見た目はとてもキレイで完璧ですが、
少ないながら欠点もありますね。


●男性の方の意見

歯を削ってブリッジをしていたのですが、
その歯が虫歯でダメになって「スマイルデンチャー」にしました。


入れ歯をしたことがなかったので違和感はありますが、
慣れてくると見た目もそうですが、付けているのを
忘れてしまうほど口の中に自然にフィットしてきます。



また、ブリッジをしていたときは歯磨きしても
口臭が気になりましたが、スマイルデンチャーは
歯磨きのとき外せるので口臭が気になりません。

◆スマイルデンチャーの悪い評判

●歯茎によくない
スマイルデンチャーの前に他のノンクラスプ義歯を
いくつか実際に作って使ってみましたが、
針金がいらないかわりに床を歯茎に密着させるため、
歯茎が炎症を起こしたり歯茎のボリューム感が減ります。


●噛めない
スマイルデンチャーは、実際のところ、
あんまりきちんと噛めないんですよね。
力が入りにくいというか。。。


●治療費
スマイルデンチャーを作る際にかかる費用は
他の保険外の入れ歯やインプラントと比べると安いようですが、
長い目で見ると、定期的に作り直したり調整する必要があるので
けっして安いとは言えません。

◆まとめ

スマイルデンチャーの最大の特徴は
とにかく「見た目」にあります。


見た目つまり審美性で入れ歯を選ぶならが
歯茎との一体感やつけ心地から言っても
スマイルデンチャーが一番良いと言えます。


ですが、完璧な入れ歯がないように
当然スマイルデンチャーにも欠点はあります。


メリット・デメリットをご自分のケースに当てはめ
歯医者さんと十分相談してから作る必要があります。

≪ スポンサードリンク ≫

骨隆起が起きる原因|歯茎の内側にある出っ張りを除去する場合とは?

歯茎の内側にできる”こぶ”

虫歯や歯周病で歯を失って入れ歯を作ろうとしたとき、
歯茎の内側にある”こぶ”が邪魔で作れないケースがあります。


歯茎の内側にできるこぶは「骨隆起」と言って、
アゴの骨が過剰に発達してできるもので、
30歳以降に大きくなる特徴があります。


悪いデキモノや腫瘍ではありませんので、
とくに問題がなければそのまま放置しても大丈夫です。


骨隆起が起きる原因は強い噛み合わせの力が骨に伝わって
骨が部分的に過剰に発達するためと言われています。



ストレスや疲れなどが原因で寝ている時に強い力で
歯ぎしりを行うと大きくなりますので、寝ている時も注意が必要です。


「邪魔なので小さくしたいんだけど、
 一体どうすれば・・・」



これに関してはマウスピースなどで対処することも考えられますが、
基本的には発達した骨を小さくすることは出来ないため「手術」が必要です。

■骨隆起を除去した方がいい場合

骨隆起は大きさにもよりますが、
除去する手術には「保険が適用」されます。


歯茎の内側にあるため入れ歯を作る場合は邪魔になりますし、
入れ歯以外にも発音や見た目、咀嚼、歯みがきなどで
深刻な問題があれば外科手術で除去してもいいかと思います。



とくに、歯が抜けてこれから入れ歯を検討されている方は
床やクラスプ、バーなどが骨隆起が原因でうまく機能しないことがあります。


骨隆起を除去する手術が嫌な場合は入れ歯よりもインプラント治療がおすすめです。
インプラントだと骨隆起を削り取る必要がなく、膨らんだ骨が全く邪魔になりません。


インプラントは費用が高いという問題がありますが、
安いインプラントにも問題がありますのでご注意ください!

≪ スポンサードリンク ≫

Return to page top