« スポンサードリンク »
ホーム » コーヒーブレイク » 歯の治療をしたら体調不良に!?口の中の銀歯にもアレルギーがあるんです

歯の治療をしたら体調不良に!?口の中の銀歯にもアレルギーがあるんです

あなたの銀歯、体に合ってますか?

今までに虫歯の治療を1度はされたことあると思います。


虫歯の治療は歯を削って詰め物をするのですが、
その詰め物によって体調不良になることがあります。


「歯科金属アレルギー」をご存知でしょうか?


知り合いの女性がこの数年すごく体調が悪く、
すぐに椅子に腰掛けたり、ため息をついてばかりいました。


さらにひどい肌荒れや靴に足が入らないほどのむくみ。


どこの病院に行っても異常が見つからず
原因不明でどうしようかとお手上げ状態だったのですが、


たまたま書店で見つけた本にあった歯科金属アレルギーの症状と
悩んでいる症状がよく似ていたので、検査してもらったら
歯の治療で使うパラジウムのアレルギーということが判明しました。

■体調不良は1本の虫歯治療から・・・

振り返って考えると、体調不良が始まったのは
1本の虫歯治療と同時だったそうです。


彼女の話によると、1本の歯の治療を終えた後
進められるがままに、昔治療した歯も全てやり替えました。


合計10本の歯科治療を行ったそうですが、
その全てにパラジウムが使われており、
治療が終わる頃にはもう絶不調。



歯科金属アレルギーだと分かって全て除去したところ、
今までがウソのようにみるみる元気になったそうです。


まさかアレルギー物質が口の中に24時間あるなんて
知るわけないですから、原因不明でとても苦しかったと思います。


「歯の治療を行うときは
金属アレルギーの検査を必ずした方がいい」



原因不明で体調不良にお困りの方は
自分の歯に詰められた金属を
1度調べてみてはいかがでしょうか?
≪ スポンサードリンク ≫

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。