« スポンサードリンク »
ホーム »   なた豆 » なた豆に含まれるカナバニンの効果とは?蓄膿症で口臭がする人

なた豆に含まれるカナバニンの効果とは?蓄膿症で口臭がする人

はじめて「なた豆」から抽出された成分!


なた豆に含まれる成分でもっとも有名なのは、
「カナバニン」という、アミノ酸成分です。


どうして「カナバニン」が注目されたかというと、
なた豆から初めて抽出された成分だったからです。


カナバニンに代表されるなた豆の効果として
排膿効果と抗炎症効果が有名ですが、


他にも、血液や体液を浄化する効果や
血行を良くする血行促進効果もあります。


その中でも「カナバニン」が
最もよく効果を発揮するのは、
歯周病や蓄膿症、痔ろうなどの
おびただしい量の「膿」が出る病気です。



膿がでてくると何が不愉快かというと、
「臭い」です。


ダウンタウンの浜田さんは、
23歳のときに痔ろうを発症しました。


そのためか番組中におならをすると、
周りの共演者から


「くっさー!」


と手で鼻を摘まれ、遠くの方に
逃げられてしまうほど強烈な悪臭を放ちます。


共演者がいつも同じリアクションをする理由は
おそらく浜田さんの痔ろうからくる
膿の強烈な臭いのためと思われます。


歯周病で膿が出てくると口臭のレベルが格段にアップします。
口を閉じて鼻で息をするだけでも臭いが周りに分かるほど。



人と1メートルの距離で会っても
臭いが分かるのがこの膿による口臭です。

蓄膿症による口臭

また、蓄膿症で膿が出てくると、
鼻の近くにある空洞(副鼻腔)に溜まり、
歯周病と同じように強い口臭の原因になります。


蓄膿症の特徴は鼻水が透明ではなく
黄色や薄緑色など色が付いていることで、


色のついた鼻水がいつも出ている人は、
鼻に膿が溜まっており、自覚はなくても
口臭は極めて強烈な可能性が高いです。



また、鼻がつまり、口で息をする時間が増えると
口の中が乾燥する「ドライマウス」にもなります。


この臭いの大きな要因である「膿」を、
体の外に排出し臭いをなくすのが
なた豆に含まれる「カナバニン」です。


実際になた豆を愛用している人たちの声です。

「口の中の粘つきがなくなり、サッパリした」

「歯ぐきが健康になったのかピンク色になった」

「鼻の膿が取れて、鼻で息ができて頭が軽い」

「痔ろうの膿の量が減って、下着をこまめに取り替えなくなった」
≪ スポンサードリンク ≫

Return to page top